prefabolic

123456789101112131415161718192021222324252627282930

プログラマの仕事ってなんだろう

投稿者:kalibora
投稿日時:2007-10-21 - 02:00:29
カテゴリー:Programming - トラックバック(0)-
プログラマの仕事ってなんだろう。

誰も何を作ったらいいかわからないのだ。
誰も最終的な形なんてわからないのだ。

エンドユーザもしくは上流の人が仕様や要求を固め、
プログラマはその仕様や要求をメールなど証拠の残る媒体を使い詰めていき実装する。
もちろんおかしい点は指摘するし、それでも最終的な判断はプログラマにはない。

そうしてできた結果が美味しくないのだ。
誰も食えないのだ。

でもこっちは言われたとおりのものを作りました。
証拠もメールで残ってますよ。
とやったところで、一体誰が嬉しいんだろう。
二流どまりの仕事としてはそれでいいのかもしれない。

でもそんなの楽しくないし、空しいだけ。
だからアジャイルになるしかないんだと、最近特に思う。

そして、ここらへんの話は以下のドキュメントに通じるものだし
新しいソフトウエア開発手法
ソフトウェア工学とは何か

以下のエントリなんかにも通じる話だと思う。
Life is beautiful: ソフトウェアの仕様書は料理のレシピに似ている
仙石浩明の日記: 「ソフトウェア開発」は「モノ作り」ではない

結局そうなるべきだ、という結論に至るはずなんだけど。
何故だか業界的にこれは当たり前になっていない。
何故だろう。何故かしら。


Comments

かざけん wrote:

会社やろうぜー
2007-10-23 22:44:45

kalibora wrote:

>かざけん
お、なんか種ある??
会社はやってみたいけど種がないなぁ。。
2007-10-28 19:07:08

Add Comments

:

:
:



-->