prefabolic

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

長い1日

投稿者:kalibora
投稿日時:2005-07-27 - 00:05:16
カテゴリー:日常 - トラックバック(0)-
先週の土曜
洗濯物を片付け、借りたCDをPCに取り込み、
時間が近づき、駅へ向かう。
全然余裕で間に合うし時間。
待ってろ新宿!最寄り駅からの旅は始まる。
日比谷線から総武線へのターミナル駅は秋葉原。
走り出した電車、しかし速度上がらずに停車。
なにごとかわからず、覗き込む窓の外。
駅の看板がまるでブランコのように激しく揺れ、
ただ黙ってこの状況を把握するばかりの俺。
しばし後に、車中に流れるアナウンス。
乗客は状況を理解。
期待通りに動かない電車を後にし、降りる者も多数。
俺はと言えば、混雑、混沌と化す改札を飛び越え電脳いや、煩悩都市秋葉原に埋もれる。
行こうよ楽しいヒカリの世界。
某店5号店で中古ノートパソコンを物色し、
あまりの値段の高さにもう寸前ショック死。
と言うほどではないが、予想より高い値段に難色を示す。
いまだ動かぬ総武線。
こんな状況が故に俺は超憮然とした態度で御茶ノ水まで歩く。
坂を上りきるとそこには人、人、人。
どうやらここも同じ状況のよう、中央線が動き出す気配は無い。
坂を下り、見慣れた光景に舞い戻り、
行き慣れた喫茶店に入り、ただ時間が過ぎるのを待つ。

幾時間か後、店を後にし、駅への道、再び三度。

駅に着くと、おばちゃんが新宿までの道のりを駅員に聞いている。
「岩本町から都営新宿線に乗って下さい。」




その手があったか!
私はすかさずその場所を立ち去り、岩本町へと向かったのでした。

しかし新宿に着いた頃にはもうすでに花火は終わっていたのでした。

それでも諦めずに多摩川へ向かうのでした。


向かった先はもう既に後の祭りなのに
向かった先はもう既に後の祭りなのに
向かった先はもう既に後の祭りなのに

長い1日
長い1日
長い1日

※365回繰り返し

Comments

とり wrote:

この詩から歌を作り、SADAmasashi氏にぜひ唄ってもらいたい。

今日も部長から理不尽なカタチで仕事を押し付けられる。
現在現実逃避中。
2005-07-27 15:17:25

かおりん wrote:

でも祭り気分を味わったではないか!
浴衣に出店で楽しい祭りでした♪
また行こうね。
2005-07-27 21:48:39

kalibora wrote:

>とり
実はもう歌というかフロウはあるのだよ。。
口ずさみながら書いてるからNE!バカだNE!
部長って前に言ってた人だよね?
夏は逃避に限るね〜。

>かおりん
あ!すまん誤解かも。
これは着くまでの俺の苦労をネタ的に書こうとか思いついて書いたやつだから。
着いてからは楽しかったよー。川とか夜とか屋台とか浴衣とか。
また行きたい〜。
休みがない〜〜〜。
2005-07-31 00:44:44

Add Comments

:

:
:



-->